スペイン語教室で語学力アップがかなう!

大学に通う予定なら語学の講義をスペイン語教室の代わりにする

スペイン語教室は英会話教室や中国語教室と比較すると意外と見つけにくいです。
何とか発見出来ても自宅から遠い場所にあることが判明してガッカリします。

しかし、もし丁度大学に通う予定があるならスペイン語教室の代わりになる講義が受けられる可能性があります。
大抵の大学では必修科目として各語学の講義が義務付けられていることがあります。
英語や中国語等お馴染みの語学の中にスペイン語もほとんどあります。
その講義は受講人数が多ければ講師は一人一人に関わることが困難になってスペイン語教室の代わりとはなり得ませんが、ほとんどの受講生は英語か中国語または韓国語の講義を受講することが多いです。

それでも従来のスペイン語教室と比べると人数が多いですが我慢をします。
講義によるスペイン語の習得はスペイン語教室では月謝等が必要になりますが、講義では一応大学側に入学費や授業料を支払ってはいますが、他の講義も受けれて、学校の施設を好きなように使用出来て、真面目に勉強をすれば大卒の資格も手に入りますので、実質無料でスペイン語を習うことが出来ます。
デメリットがあるとすれば大学によっては在籍するスペイン語講師が少ないことと講師が日本人であることが多いことです。
こだわる人は日本人講師よりネイティブの講師の講義を受講したいと思いますし、講師の数が少ないと運悪く自分と波長が合わない講師に巡りあってスペイン語の習得が疎かになることもあります。
それでも気にしない人ならスペイン語を習うには良い環境だと考えられます。

関連情報